鬱の随筆;髄質~まりー部屋 ver. 2.25~ Marie's Room

鬱と上手につきあってるでし。大鬱を患ったまりーが日々どう生きているかの記録。 2013年、緩解、ついにパキシル断薬が始まった~~~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鬱と上手くつきあうには~その3~鬱の原因を探ろう「環境改善」

今回、無駄に長くなりますた。鬱症状が辛い人は、太い字あたりだけ、読んでくださいでし。


さて、病院にいって薬をもらって症状が落ち着いてきたら、

環境改善」をするでしよ。

鬱は一つの原因で発症しない。複数の原因が複雑に絡み合って発症する。
しかし、根底にあるのは、本人の「真面目な性格」。
真面目すぎるから、苦労を多くしょい込んじゃう。
真面目だから、環境に対処できない自分だけを延々と責め続ける。
(何度も言うけれど、「新型鬱」にこりは当てはまらないでし。)
実は鬱と仲良くなるには、薬の調節より、自分自身に優しくなるための環境改善が一番大事なんでし。



そこで、「今何が一番つらい?」と病気の時は常に自分に問いかけると、原因の一つだけでも、
明確にしやすいでし。
「仕事きつい」「自分だけ仕事が多く感じる」そこで、「人間不信になる」「常に怒りが溜まっている」などなど。
「協力してくれる人がいない」「孤独だ」・・・・で結局、
「自分の努力が足りないんだ・・・・」となるので、「なんでそうなるの?」を考えるでしよ。


病気が安定してきて、緩解が近づいた時も、常に「今何が一番つらい?」は常に自問自答してますた。
その時々でつらいことにすぐ対処するようになると、鬱が出にくくなるんでしよ
自分を取り巻く環境を常に改善していく感じ。まあ、これに没頭しすぎてもだめでしが。
そのうち、「メンドクサイ」って、思えるようになってくると、鬱と仲良くなってきてるんでしよ。
真面目な人は、「メンドクサイ」って思うこと自体を罰しているので
ちなみに、緩解中のまりーが今一番つらいと思うのは「朝起きるのがメンドクサイ」かな・・・・。あ、
真冬になると出てくる過眠もヤヴァイでし!


まりーは二つ目の仕事を始めた時に鬱になった。
うちは夫に家事・育児協力してもらって、ついでに夫自身のことは全て自分で管理してもらうことで
ずいぶん環境が良くなりますた。あと、まりーがワーカホリックなところを自覚して直した。
なので薬が効いてからは、とことん、夫と現状・不満やらをお互いで話し合いますた。
何回も何回も。ケンカに発展して、警察呼んだことも。夫が酒入ると暴力振るうようになっちゃったし。
そう、ここで大切なのは、
「自分が改善出来るものと、できないものを区別する。」
「出来るものだけ優先的に。どうにもならないことはまたそのうちね~」位の気持ちで

まりーの場合は、夫のアルチューぽい所は自分ではどうすることもできない。本人が会心するか、アルチュー外来
行くしかない。
まあ、何回か、心療内科の先生にも、「今一番つらいのは夫のアルチューぽいとこ!!」って訴えたけどね。

本記事はここまで~。長かった。鬱症状でつらいひと、すんまっせん。






仕事で鬱になっちゃった方・・・
自分で改善出来ることが少ないのが、「仕事現場が原因」の場合。こりは、ほんっとつらいでし。
上司が理解ないと、「自分ではどうしようもない」から。
病気休職しようものなら、そのあと、退職を迫られるかもしれないでし。

・・・・しかし・・・・・・・命削ってまでその会社、その人間関係を続けたい??????
生きていて、楽しい????

思い切って、仕事替えちゃってもいくね?死ぬよりいくね?鬱に理解のある会社のほうが、ずっといくね?

正直、まりーの鬱発症が、多くの鬱患者が苦労する仕事発症でないので・・・その辺参考にならんかも・・・。
しかしながら、まりーが大学でて、一つ目に付いた仕事が私学教師で、
やっぱり、大変で、職場も思っていたほど成熟した「先生」が少なかったので・・・若くて、文句言えない先生
には、仕事を押し付ける風潮はありますた。でも・・・正常な精神状態だったので、鬱になる前に5年でこっちから
やめちゃったよ。
命削ってまでこの学校で先生する価値ないや・・・。って、思ってね。実際に鬱になってやめて行った先生もいますたが。
真面目で大学まで出た人ならば、仕事は他にもたくさん見つけられるでしよ



以下はまりーの場合なので、鬱が重い人は上記まで読めば充分。読まないでくださいでし。
結婚して、子供かかえながら仕事している人向けかな?

まりーの場合、原因は仕事でも、そこの人間関係でもなかったので、あまり参考にならないでし。
鬱発症は2回目の就職後で、もともとやりたかった建築業だったので、仕事は全く苦にならんかった。
むしろ、原因になったのは・・・・・「家庭という環境」
まりーの場合、「フルタイムで働いているのに夫の家事・育児協力がない」こと。
次に、真面目な性格が災いして「時間ないのに、仕事も家事も育児も完璧にしないと気が済まない」こと。
気が付いたら、夫の3倍くらい働いてないとだめなの。
私学の仕事してた時には子供がいなかったので、夫も家事をまりーに丸投げでも問題なかった。

しっかし、結婚~出産までは、どんなに精神病と無関係な人も、一度は鬱っぽいの体験するんでは
だって、女の人って、結婚すると、氏名変えなきゃいけないのよ。20年近く愛着のある名前が、
付き合って5年くらいの人の名前にしなきゃあいけないのよ。めんどくせ!!!
男の人がこっちの名前に合わせてくれることはまずないし。夫婦別姓にしてくれよ・・・。
結局、そこは、名前を、夫の姓+まりーの旧姓+ミドルネーム+和名で、現在も名刺作ってるでし。
そのあとは、保険から国民年金やら書類の書き換えオンパレード。何回市役所にかよったことか・・・。
それが落ち着いたら、マタニティーブルー~。子供生まれて2時間おきに授乳でも、夫は変わらぬ社会生活
を楽しんでる。飲み会までしてる。
常に、まりーは「仕事したい!!!」って思ってますた・・・。夫に不満溜まりまくってますたね。
でも、真面目だから自分だけ我慢してれば、全て上手くいくって思ってた
自分の我慢が足りないから、ダメなんだと思っていた
この間に、かなり鬱発症の素地を作ってるな~~~~。
鬱になる人は、どこかみんな自分だけを責めちゃうんでしよね・・・。
しかも、一人目の子育ては、昼間は一人っきり。孤独。自分の時間は全て育児と家事に消える。
公園で他の親とのコミュニケーションうざい。めんどい。でも、がまんがまん・・・・。
ということで、まりーは、孤独育児に耐えられなかったので二人目(双子だから、2・3人目)産んだらすぐに次の仕事を始めますた。
保育園ゲットしたので。でも、やっぱり、この時期に鬱の素地をしっかり作っていたので
ほどなく発症しちゃうんでしがね。




まりーが双子が10カ月のころから今の仕事を始めたことに、夫は不満があったらしい。
「好きで仕事してるんだから」って思ったから、手伝わなかったんだそうな。
あと、夫自身の母親が何でも面倒を見過ぎる人だったので、夫は基本的な身支度やら、日常のことができない
共働きに向いてない夫になっていた。
結婚する2年前まで実家で暮らしてたしね・・・。
愚痴になっちゃうけど、夫は、ゴミ箱の中身を捨てることもできない、洗濯を洗濯機に入れられない、
脱いだものはその場で脱いだ形になっている・・・。部屋はデフォルト汚部屋。
常に、母親が全て後ろに立って何も言わずに片づけてきたみたいでしが・・・・
仕事と子育てしながら、まりーは夫の面倒なんて、見れないよ?だから、キャパオーヴァーで鬱発症しますた。
まあ、夫にも、まりーが鬱患っていろんな苦労していろんな不満もたまってたんだけどね。
そこは、夫婦なので、共同作業してかなあかんからね・・・。それしないと、離婚になっちゃうからね。
ぶっちゃけ、鬱発症前も夫の世話さえなければ、楽だったからね。



まあ、今は夫の酒ぐせの悪さが一番つらいけど、それって、まりーの努力じゃあ、ほんっと、どうにもならんのよ。
夫の父親も最後はアルチューで、夫婦別居してたくらいなので。遺伝なのかなあ?
ただ今のまりーの簡単な対処は、夜夫が酒を飲んだら一緒にいないようにする。ってことかな・・・。
鬱の治療の過程で、変な家族病理まで出ていてしまいますた~。

スポンサーサイト


Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/16 23:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/16 23:30分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

Test to make sure if this comment goes admin. only てす
  • posted by まりー:Marie 
  • URL 
  • 2014.02/14 22:59分 
  • [Edit]

to admin. only comment 

病気は、発症するまでの時間×3の時間は緩解にかかるので、今はまだだらだらしていい時間だとおもうでし。

しかし、そのスキルはもったいないとおもわれ。

あっさりしたコメントですんません。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まりー:Marie

Author:まりー:Marie



【まりー】
基本mixi に生息
元ザの人
2×4ビルダー
建築歴7年
大工歴2年



近江系~アラバマ系横須賀人

木材建築を古今東西愛してる
マンガとアニメ、VOCALOIDが好物
音楽もすごく好き
漢字がとても苦手

KAITO USER
そして、使うのは
いつもver.1.0
V3は英語ONLY

最近13年ぶりに鉄拳をプレイし始めますた。


**鬱の病歴** 
【2004年】
自分の家設計・監督~会社立ち上げまでやったら
変になってきた・・・。鬱?と診断される。
SSRIパキシルによる治療を開始。40ミリ
【2006年】
パキシル30ミリだっけ?
10月28日までの仕事以外の記憶はない。
とにかく、ぶっ倒れるまで仕事はするが、
その間の生活の記憶が無い!!!
【2006年~2008年】
精神が安定した状態を過ごす
一回目の緩解でパキシル20ミリに減薬
【2008年】
7月から近所に住むモンスター主婦のトラブルに巻き込まれ、精神状態が再び不安定に・・・。
自己愛性人格障害というものを初めて知ることに・・・
身近に自己愛性の疑いのある人がいたら、とにかく
逃げるしかない!鬱悪化でパキシル20ミリ継続・・・
【2010年】
7月から、鬱が緩解してきたため、パキシルの副作用が酷くなる。でも、減薬してもらえず、パキシル20ミリ。ODをするようになってきた(怖!!)仕事で疲れるとダメ
9月
パキシルの副作用である、「自殺願望の強化」「性格の凶暴化」などがみられ、脱パキシル治療を始める。いきなり0ミリ!!
12月
パキシルの離脱・禁断症状が軽くなってきている。
【2011年】
1月
2週間「やる気がでない」時期がきて、プチ鬱復活。仕事に行けないよ?
困ったので、パキシルを5㎜だけ。復活。
2月
過眠が酷いので、パキシルを朝10㎜のむことになったが、結局寒さがゲイイン?
3月
パキシル断薬再開。離脱症状辛い!
仕事をフルタイムから、コアタイムシフトに変更。
6月
なんか、完全に「緩解」状態でも、離脱症状がやっぱり辛い
【2012】
ちょっと、鬱っぽい冬
過眠が出るのと離脱症状にギブアップで、パキシル5~15ミリを行ったり来たり
4月
諸事情あり、一旦退職して、勤務形態を更に変化。
超朝方。午後は帰っちゃう。
パートタイムみたいな契約社員
【2013年】
5月
完全緩解!!!おめ!!
でも、念のためパキシル5~15を
やっぱり行ったり来たり

!!8月27日断薬開始!!
仕事もまあまあ、
家事もそこそ。
9月
離脱症状?禁断症状がきついよ~。こんなにしんどいものだったっけ???
そこは、鉄拳TT2でなんとかごまかす日々

11月 離脱症状なくなりますた。


【2014年】
離脱症状もなく、鬱症状もなく、
メンタルに通うのも忘れている現在・・・
このまま2月を乗り切れますようにでし。
4月から、再び、大工。今年はひたすら大工か?

【2015年】
大工から、内勤。輸入担当・・・。
ワンクリックのプレッシャーすごい。
冬は何とか乗り切れたよ。
相変わらず、眠剤時々飲むけど
鬱は出ない。

I have had mental depression
and kept seeing a mental doctor
for more than 9 years.
Somtime, it goes like,I'm
insanity or something...though,
I'm getting much much
better now.


This is a report of...
how I live a day.

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。