鬱の随筆;髄質~まりー部屋 ver. 2.25~ Marie's Room

鬱と上手につきあってるでし。大鬱を患ったまりーが日々どう生きているかの記録。 2013年、緩解、ついにパキシル断薬が始まった~~~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


林業を目指す原点になる場所にいってきますた。

インプレッサを7人乗りの車、エクシーガに今月中に変えることになりますて、
7月1日、富士さん山開きということもあって、いってきますた。あめですたが・・・。0705-3.jpg


むか~し、むかしのお話でし。

5年生の時、夏休み帰国したときに富士さんへ行ったとき、高所へ行くほど木が枯れていくのですた。当時、不思議でしょうがなかったでし。
そりは、自動車の排気ガスによるNox と酸性雨の影響で木がどんどん枯れて行ってしまう、
と、当時のガイドさんから説明をうけますた。
当時住んでいたブライアントは、富士山5合目と同じ高度、もしくはそれ以上。アラバマ北東部、ブルーリッジマウンテンでは、そのような現象は見らなかったので。0705-2.jpg

まあ、車の通行量が全然違うんでしがね。
未だに・・・馬が普通に道を走るところでしから・・・。
あと、山全体が森・畑しかないということも、おおきいのでしかね。


日本一の山の周辺が、大変になっているとい事の衝撃が薄れなかったので、
9年生の時に同じがこに併設されている林業科、forestryへ進学。生徒14人しかいなかったけど・・・。
しかも、4時間目までは普通校と同じカリキュラムで午後の事業しか専科がない・・・。
その間、本当は酸性雨、Noxと針葉樹林のことをもっと勉強したかったけれども、地域がら、
米松の育て方や、森の意地の仕方のほうが中心できですた・・・。
まあ、長期休みに森林実習やら、製材所研修やら、あったので、そこは専科っぽかったでし。
どちらかというと、理論よりも、実技で勝負するコースですた。
2×4の理論・実践も、ここで勉強しますた。
一年、フランス語でドロップアウトするも、5年で卒業。


そのまま、アラバマ州立大学(The University of Alabamaのほうね)に行ければよかったでしが、
・・・・林業とか、建築の学部が無かった・・・。医学部とか、福祉・教育学とかの学校なんでしよね。
Alabama State University のほうなんて、音楽が中心だしね・・・。
で、結局、日本で働くならば、帰国して日本の大学へ行こう・・・ということになったでし。

うん年ぶりに、同じスバルラインをはしったら、木が復活してますた!!
すごい!!
どのような取り組みがあったのか、全然しらないのでしが・・・。
樹木の生存高度限界、という問題もあるでしが、ほんっとに、当時は、木が枯れて、倒れていてすごい山状態
だったのが、緑豊かな道路になっていますた。感動!!

スポンサーサイト


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まりー:Marie

Author:まりー:Marie



【まりー】
基本mixi に生息
元ザの人
2×4ビルダー
建築歴7年
大工歴2年



近江系~アラバマ系横須賀人

木材建築を古今東西愛してる
マンガとアニメ、VOCALOIDが好物
音楽もすごく好き
漢字がとても苦手

KAITO USER
そして、使うのは
いつもver.1.0
V3は英語ONLY

最近13年ぶりに鉄拳をプレイし始めますた。


**鬱の病歴** 
【2004年】
自分の家設計・監督~会社立ち上げまでやったら
変になってきた・・・。鬱?と診断される。
SSRIパキシルによる治療を開始。40ミリ
【2006年】
パキシル30ミリだっけ?
10月28日までの仕事以外の記憶はない。
とにかく、ぶっ倒れるまで仕事はするが、
その間の生活の記憶が無い!!!
【2006年~2008年】
精神が安定した状態を過ごす
一回目の緩解でパキシル20ミリに減薬
【2008年】
7月から近所に住むモンスター主婦のトラブルに巻き込まれ、精神状態が再び不安定に・・・。
自己愛性人格障害というものを初めて知ることに・・・
身近に自己愛性の疑いのある人がいたら、とにかく
逃げるしかない!鬱悪化でパキシル20ミリ継続・・・
【2010年】
7月から、鬱が緩解してきたため、パキシルの副作用が酷くなる。でも、減薬してもらえず、パキシル20ミリ。ODをするようになってきた(怖!!)仕事で疲れるとダメ
9月
パキシルの副作用である、「自殺願望の強化」「性格の凶暴化」などがみられ、脱パキシル治療を始める。いきなり0ミリ!!
12月
パキシルの離脱・禁断症状が軽くなってきている。
【2011年】
1月
2週間「やる気がでない」時期がきて、プチ鬱復活。仕事に行けないよ?
困ったので、パキシルを5㎜だけ。復活。
2月
過眠が酷いので、パキシルを朝10㎜のむことになったが、結局寒さがゲイイン?
3月
パキシル断薬再開。離脱症状辛い!
仕事をフルタイムから、コアタイムシフトに変更。
6月
なんか、完全に「緩解」状態でも、離脱症状がやっぱり辛い
【2012】
ちょっと、鬱っぽい冬
過眠が出るのと離脱症状にギブアップで、パキシル5~15ミリを行ったり来たり
4月
諸事情あり、一旦退職して、勤務形態を更に変化。
超朝方。午後は帰っちゃう。
パートタイムみたいな契約社員
【2013年】
5月
完全緩解!!!おめ!!
でも、念のためパキシル5~15を
やっぱり行ったり来たり

!!8月27日断薬開始!!
仕事もまあまあ、
家事もそこそ。
9月
離脱症状?禁断症状がきついよ~。こんなにしんどいものだったっけ???
そこは、鉄拳TT2でなんとかごまかす日々

11月 離脱症状なくなりますた。


【2014年】
離脱症状もなく、鬱症状もなく、
メンタルに通うのも忘れている現在・・・
このまま2月を乗り切れますようにでし。
4月から、再び、大工。今年はひたすら大工か?

【2015年】
大工から、内勤。輸入担当・・・。
ワンクリックのプレッシャーすごい。
冬は何とか乗り切れたよ。
相変わらず、眠剤時々飲むけど
鬱は出ない。

I have had mental depression
and kept seeing a mental doctor
for more than 9 years.
Somtime, it goes like,I'm
insanity or something...though,
I'm getting much much
better now.


This is a report of...
how I live a day.

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。