鬱の随筆;髄質~まりー部屋 ver. 2.25~ Marie's Room

鬱と上手につきあってるでし。大鬱を患ったまりーが日々どう生きているかの記録。 2013年、緩解、ついにパキシル断薬が始まった~~~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白馬へ行ってきたまりーでし。

白馬岳の馬の形は・・・5月ごろには無くなっていることを初めて知りますた。

当たり前に、面影も全然ありませんですたが、すごくいいところでし。

なによりも・・・涼しかった!!じめじめしないのでしよ。空気が。


一日目は移動で終わり・・・。7時間かかりますた。

二日目は、「黒部第四発電所」つうしょう、「黒ヨンダム」へ。2回目。前回は一人目の息子が小さすぎて、
本人は何も覚えていないのでし。
0730.jpg

同じ人間が電気を作るために命がけで作ったものを、子供たちに見せておきたかった。この時期だからこそ。
171名の殉職者の方々の慰霊碑の前でお祈り。
水力発電はどんなに事故があっても、今回のような原発が地球にもたらすものと、全く違うでし。

0730-1.jpg
しかし・・・険しいところでし。

で、トロリーバス。徹底的に、電気で走る。
0730-2.jpg

なんだか都電ちっく。0730-3.jpg

電線が無くても、蓄電池があるので、短距離は走行できるようでし。
0730-4.jpg



二日目は、八方尾根へ行きたかったでしが・・・体力的なことを考えて、
栂池に変更。子供でも4時間で回ってこれたので、トレッキング初心者には最適コースですた。

0730-5.jpg
ゴール?の雪原が見えるところ。雲があんまり綺麗に晴れなかったでし。
でも、こんなに雪が残ってるって、さすが、北アルプスでし!!この地点ですでに、2.000m越えてるでし。

湿原の花で、唯一、まりーが分かる花。
ニッコウキスゲ:0730-6.jpg



とにかく、本格的なトレッキング姿の中高年が物凄く多かったでし。
8年前に黒部や白馬に行ったときには、ちょっとナメた格好の観光客が多かったでしが、
今回は、殆どいなかったでし。

中高年の方々が、自然の豊富な山にはまる理由は何となく理解しますた。
もう、人間が人間のためにお金をかけて作った施設には飽きてるんでしよ、きっと、彼らは。
まりーも、すでに、そこだけはその年齢の方々と共感できるでし。
あと、
山に集う人々の、マナーはいつもながら、凄くいいんでし。
あいさつ、上り優先、譲り合い・・・。どれも、日常で大切なことなのに。
子供らも、自然と周りの人々から学んで、しっかり、「こんにちは~」
「急がなくていいですよ~、ゆっくり~」
「上り優先なのに、ありがとうございま~す。」と、学んでいますた。
山は本当に、色々なことを教えてくれる、いい場所だと改めておもいますた。

北アルプス最高!!
スポンサーサイト


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まりー:Marie

Author:まりー:Marie



【まりー】
基本mixi に生息
元ザの人
2×4ビルダー
建築歴7年
大工歴2年



近江系~アラバマ系横須賀人

木材建築を古今東西愛してる
マンガとアニメ、VOCALOIDが好物
音楽もすごく好き
漢字がとても苦手

KAITO USER
そして、使うのは
いつもver.1.0
V3は英語ONLY

最近13年ぶりに鉄拳をプレイし始めますた。


**鬱の病歴** 
【2004年】
自分の家設計・監督~会社立ち上げまでやったら
変になってきた・・・。鬱?と診断される。
SSRIパキシルによる治療を開始。40ミリ
【2006年】
パキシル30ミリだっけ?
10月28日までの仕事以外の記憶はない。
とにかく、ぶっ倒れるまで仕事はするが、
その間の生活の記憶が無い!!!
【2006年~2008年】
精神が安定した状態を過ごす
一回目の緩解でパキシル20ミリに減薬
【2008年】
7月から近所に住むモンスター主婦のトラブルに巻き込まれ、精神状態が再び不安定に・・・。
自己愛性人格障害というものを初めて知ることに・・・
身近に自己愛性の疑いのある人がいたら、とにかく
逃げるしかない!鬱悪化でパキシル20ミリ継続・・・
【2010年】
7月から、鬱が緩解してきたため、パキシルの副作用が酷くなる。でも、減薬してもらえず、パキシル20ミリ。ODをするようになってきた(怖!!)仕事で疲れるとダメ
9月
パキシルの副作用である、「自殺願望の強化」「性格の凶暴化」などがみられ、脱パキシル治療を始める。いきなり0ミリ!!
12月
パキシルの離脱・禁断症状が軽くなってきている。
【2011年】
1月
2週間「やる気がでない」時期がきて、プチ鬱復活。仕事に行けないよ?
困ったので、パキシルを5㎜だけ。復活。
2月
過眠が酷いので、パキシルを朝10㎜のむことになったが、結局寒さがゲイイン?
3月
パキシル断薬再開。離脱症状辛い!
仕事をフルタイムから、コアタイムシフトに変更。
6月
なんか、完全に「緩解」状態でも、離脱症状がやっぱり辛い
【2012】
ちょっと、鬱っぽい冬
過眠が出るのと離脱症状にギブアップで、パキシル5~15ミリを行ったり来たり
4月
諸事情あり、一旦退職して、勤務形態を更に変化。
超朝方。午後は帰っちゃう。
パートタイムみたいな契約社員
【2013年】
5月
完全緩解!!!おめ!!
でも、念のためパキシル5~15を
やっぱり行ったり来たり

!!8月27日断薬開始!!
仕事もまあまあ、
家事もそこそ。
9月
離脱症状?禁断症状がきついよ~。こんなにしんどいものだったっけ???
そこは、鉄拳TT2でなんとかごまかす日々

11月 離脱症状なくなりますた。


【2014年】
離脱症状もなく、鬱症状もなく、
メンタルに通うのも忘れている現在・・・
このまま2月を乗り切れますようにでし。
4月から、再び、大工。今年はひたすら大工か?

【2015年】
大工から、内勤。輸入担当・・・。
ワンクリックのプレッシャーすごい。
冬は何とか乗り切れたよ。
相変わらず、眠剤時々飲むけど
鬱は出ない。

I have had mental depression
and kept seeing a mental doctor
for more than 9 years.
Somtime, it goes like,I'm
insanity or something...though,
I'm getting much much
better now.


This is a report of...
how I live a day.

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。