鬱の随筆;髄質~まりー部屋 ver. 2.25~ Marie's Room

鬱と上手につきあってるでし。大鬱を患ったまりーが日々どう生きているかの記録。 2013年、緩解、ついにパキシル断薬が始まった~~~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年前に、せっかく治りかけていた鬱を重くしてくれた人と、対決しますた。

仕事も忙しかったでしが、

とにかく、毎年、6~7月は3~4年前の、理不尽な「K下主導の集団悪口リンチ事件」のことが
事あるごとにフラッシュバックして、とても、精神的にしんどい。

ということに、今年初めて気がついたでし。
毎年、暑さの疲れのためか?と思っていますたが。
鬱が緩解して脳みそ機能が回復してきて、冷静に考えたら、オカシイでしよ。





当時まりーは、順番に回ってくる役員当番で、自治会の会計~監査・監事2年やっていて、自治会会報を発行したり、お祭りで、外国人向けのアナウンスをしたり・・・
会長や他の役員さんたちと、ものすごく楽しく活動していたでし。

その活動を子供会を巣にした4人の母親グループに敵視されたでしよ。「迷惑だ」と。  
年齢もまだ、まりーが、彼女たちよりもすごく年下だったのも問題だったんのかも、でし。
「年功序列」「出る杭は打たれる」でし。


ふつう、組織で問題が起これば、

①一番の長(自治会長)報告・相談・
②第三者の立会いのもと、(会長・副会長・もう一人の監査)
③自宅ではなく、公的な場所(自治会館)で
④報告者と問題に上がった人物代表(両者の出席者は同数が望ましい)、話し合う。

のが、たぶん、社会や、会社でのやり方じゃないでせうか?



でも、彼女たちの取った行動は、首謀者:K下が他の5人を操作して、
6人で直接まりーの家の前に集合して、糾弾する、という方法ですた。


直前に、「明日の夕方行きたいんだけど?」と電話がK下からあったのでしが、
そもそも、K下が役員でもなんでもない、
組織としてのルールに従っていない、
ので、断ったら・・・K下さんが電話でキレた。


いくら、当時、鬱が緩解状態のまりーでも、さすがに、動揺して、リスカ、ODして、
子供会の会長に「やり方おかしいよね?お前らの人数分手首切って死んでやる!」って、
電話した(らしいでし。ODの後で記憶があいまい)


それでも、6人は家にきますたよ。夫が怒鳴りつけて追い返したので
さらに、K下は自分の欲望を満たせなかったそうでし。


で、そりから、2週間休職して、なんとか、生活を取り戻し、普通に仕事と監事の活動を続けていたら、
さらに、K下の反感を買ったみたいでし。
3年前のお祭りの日に、K下と他2人に捕まって一気に向こうの不満や嫌みをぶちまけられたでし。「元学校の先生なのに~」とか、「子育てろくにしないで~」とか。


その時はすぐに帰って夫に相談できたし、相手の「正規のルールを無視」するやり方に
疑問をもったのであんまり気にしなかったでし。当時は今の会社を社長と起こして3年目。
仕事のほうが忙しかったから。

でも、まりーの脳みそ・心のほうは、自意識以上に結構いつまでもへこんで傷ついていて、
毎年お祭りシーズンになると、悲鳴を上げていたのでしね。


まあ、原因もわかったし、連休中手伝いに来ていた夫の母親の後押しもあって、
あと・・・・「後一日で休みだぜ!いぇ~い!」みたいな変なテンションもあって・・・

ついに今まで「オカシイ」と思っていたことをK下に凸電しますた。



自己愛関係図0720
参考にしたサイト:心を支える心 図は、そこからおかりしますた。わかりやすいでし。
画像が小さいのでクリックしてみてくださいでし。
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-51.html

ひどく子どもっぽく、傲慢で、自分は特別な存在と思い込んでおり、周りが便宜を図ったり、賞賛し、自分を特別扱いするのは、当たり前だと考えています。

①自分には世間の人が気付いていない才能や優れた点がある
②大成功して有名になることを夢見ている
③自分には人とは違ったところがあり、特別な人間だと思う
④周囲からの賞賛が何よりも励みになる
⑤多少の無理でも、自分の望むことはたいてい聞いてもらってきた
⑥欲しいものを手に 入れるためなら、他人を利用したり、言いくるめる自信はある
⑦自分勝手で思いやりのないところがある
⑧友人や知人の幸せは、内心、妬ましい
⑨態度が大きい、プライドが高いと思われている

2チャンネル:自己愛性人格障害被害者の特徴20人目
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1310288729/

さんの自慢は「夫が東電社員」だったのでしが・・・
福島の一件があってから、「辞めた」と言っているらしいでし。
でも・・・実際には、関東電気保安協会の下請け工事をする会社の人で、
最初のころ、東電に研修にいっただけ、というのが、真実ですた。

人に苦言を申し立てるときは、多くの人はしかめっ面、苦い顔、になるでしが、
K下は、ニコニコして嬉しそう、むしろ、「幸せ」そうな顔をそていますた。イッっちゃってる顔?

そして、決定的なことは、「絶対に一人・単独では行動を起こせない」ということでし。
相手が4年前、まりーに凸電したときは、一人で電話をすることができなかったらしく、取り巻きを
自宅に呼びつけて一緒にいてもらって、それで電話したらしいでし。



この件で、自分の気持ちに決着付けようと思ったきっかけは、
K下の下僕でいることに耐えられなくなって、離反した人が当時のことを話してくれたからでし。


彼女も離反語、タゲられて、働いているドラッグストアのレジに、
副数人で押し掛けられ、全く身に覚えのない苦情を言われ続けたり、
店長~本社に苦情電話をされたりしたそうでし。
本社が調査して、彼女に問題がなかったことがわかって、自己愛たちはクレーマーとして、
処理されたでし。
子供を隣の学区に入れたり、かなり苦労したそうでし。
あと、不眠症になってしまったと嘆いてますた。まりーの行ってるメンタルを紹介しますた。



何回か家族や同僚とこのことを相談して、ついに、凸電決行しますた。

どうも、K下は「オカシイ」、もしかして、「人格障害者」???
まさか・・・「自己愛型」とはおもわなかったでしが・・・。




当時、言えなかったこと、一方的に攻撃されたことにたいする、不満、
怒りを口に出すことができれば、鬱患者としては、もう、上出来だろうと。

「私は、あなたの行動によって、このような影響を受け、このような感情を持ちました。」という、やりかた ”I” message strategy:私メッセージ:いつもの、親業のスキルでしね。

当時の問題を解決ではなく、親業スキルは、あくまでも、自分の気持ちを整理して、
次のステップへ進むためのものでし。
親業:http://www.oyagyo.or.jp/



ながいな・・・



電話したら、K下はめちゃくちゃ明るい声で出てきますた。

長い話はしたくなかったので、

「私は、あなた方のルールを無視したただのイジメの対象になったことで、
鬱が酷くなりました。家族もとても苦労しました。
現在私は、あなたに対して、とても憤りと許すことのできない気持ちでいっぱいだということを
伝えます。」

といったら、
どうも、K下は夕刻家に一人だったらしく、かなり、動揺しだしますた。

K下: 「何いってんの?みんなが迷惑してたから、そのことを言っただけ」

まりー:「みんなって、何人くらいですか?」

K下: 「みんなっていったら、みんなよ!」

まりー:「・・・・・・・だから、だいたい何人位から、苦情があったんですか?」

K下: 「み・ん・な!!みんなていったら、みんなに決まってるじゃない。訳わかんないな~。」 (自己愛は自分の価値観が絶対で、「みんな」=5人でもすごい賛同を得たと自信をもつ)

まりー:「私がやっていた監事の仕事を理解したますた?監事だったから、全ての行事に参加したんですよ?」

K下: 「監事?なにそれ、そんなの知らな~いわ~。それって、そんなに偉いの?」

まりー:「なぜ、自治会長を通して、自宅ではなく、会館を使うことができなかったんですか?」

K下: 「そんなの、知らない。とにかく、みんな迷惑していてあなたとの関係をさけていたのよ!」 
まりー:「関係を避けるならば、自宅に押し掛ける必要があったんでしか?なぜ、子供会の会長でもない、役員でもないあなたが電話してきたり、総指揮する必要があったんでしか?このブロックの世話役は××さんでしたよね?会長か、××さんが電話してくるならまだわかるけ(ど)」
(××さんも、とっくに離反して学校が違う)

K下:「そんなの!みんなが迷惑してたんだから言わなきゃだめでしょ!!みんな本当に迷惑してたの!あなた自分がしたこと反省してないの?××さんね、忙しいから、私が電話してあげたの。」
   「あなたが子供会に子供を連れてくると、他の子を攻撃しそうだから、迷惑だったって    言ってるじゃん。他の行事とかでも~。全然反省してないの?」
   「一体だれから、そんなこと聞いたの?○○さん(離反した人)それとも、××さん?
誰がそんなこと言ったの?私だけが悪いわけじゃないでしょ!××さんね、××さんが言ったね?」

まりー:「いや、それは言えません。名前出していいって、、言われたのモリタさんだけです。」

K下: 「モリタさん?だれそれ?知らない、知らないんだけど?」

まりー:(××さんの店長さんです)「そりゃあ、あなたの知らない人も世の中にはいるでしょう。」
    私のの子供たちが、実際に誰かを攻撃しましたか?以前にもそんな問題があったんですか?」

K下: 「とにかく迷惑だったの!誰よモリタって!だれ!!知らない、そんな人・・・知らない・・・」

まりー:「私が反省するならば、あなたも、「学校の先生なんだから」という、発言を反省しないんですか?
私は当時、学校の先生ではなく、建築士の勉強中で建設業ですた。」

K下: 「そんなの知らない!!覚えてないわよそんなこと!私だけが悪いの?何で私だけが悪いの?みんな私のせいなの?他の人だってやったでしょ?子供会の人にこれから電話するから。あ、町内会長にだって言いつけてやるから!」

まりー:「どうぞ。あなたがどうしようが私には興味がありません。あなたの言葉を借りるならば、『あなたの夫は動伝社員だから、福島行ってきたら?』と言われれるのと、同じくらい理不尽ですた。」

K下: 「あんた何いってんの?自分が何いってるか分かってんの?こっちは裁判したっていいのよ?訴えようか?」

まりー:「どうぞ。こちらも入院履歴や通院履歴があるので裁判なら・・・・、あ、これ、この会話、録音してました。言うの忘れてますた。次お会いするのは裁判所でしね。」

(このへんから、相手がキレだして、何を言っているのか聞き取れなくなってきた。ハウリング?して。
なんか、ひたすら、「私だけが悪いわけじゃない!」て言ってるみたい。)

まりー:「今回、あなた達のやったことは単なるイジメです。それだけ伝えたかったので、それじゃ。」
と、電話を切りますた。



電話はハンズフリーにして、ICレコーダで録音したので、
内容を家族や社長と改めて聴き直したんでしよ。
「音声YOUTUBEにアップしちゃいなYO!」とか、同僚にはいわれますたが、
それはさすがに、こっちが犯罪者になりそうでし。
「私だけが悪いわけじゃない」と繰り返していたけれど、当時も「悪気」があったのか、やっぱり・・・。

K下さんでも、特徴的だったことは、
・日常的に嘘が多かった 
・自分に都合の悪い事実は絶対に認めない
・嫌な事があると他人のせい、世の中のせいにする人(自分が悪いという発想がない)
・周りに下僕がいないと、全くのヘタレになる。一人では行動できない
・残った取り巻きも似たようなタイプ・・・。相互依存というやつ?
・去年も他の自治会員の家へ3人で押し掛け苦情を言いまくることをまだやってる・・・

人格障害は「病気」ではなく、「心から、なにかが、欠けてしまった状態」に近いように感じますた。

鬱や統合失調症などの「精神病」には有効な薬がたくさんあるので「緩解」できるけれど、
人格障害は難しい・・・本人に「オカシイ」という、意識がないしね。有効な薬もないし・・・。


まりーの中では、気持ちを言葉にできたことで、すごくすっきりしますた。
そして、対処法に合った通り、徹底的に係らないことにするでし。
子供たちにもその人の家に近づかないこと、見たら、ダッシュで逃げることを
相談しますた。


後日、メンタルクリニックの先生ともこのことを相談しようとおもうでし。
スポンサーサイト

Comment

 

お久しぶりーふ。イジメや誹謗ちょうしょうは徹底して無視。そして忘れるしかない
  • posted by ダン 
  • URL 
  • 2011.08/05 20:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

まりー:Marie

Author:まりー:Marie



【まりー】
基本mixi に生息
元ザの人
2×4ビルダー
建築歴7年
大工歴2年



近江系~アラバマ系横須賀人

木材建築を古今東西愛してる
マンガとアニメ、VOCALOIDが好物
音楽もすごく好き
漢字がとても苦手

KAITO USER
そして、使うのは
いつもver.1.0
V3は英語ONLY

最近13年ぶりに鉄拳をプレイし始めますた。


**鬱の病歴** 
【2004年】
自分の家設計・監督~会社立ち上げまでやったら
変になってきた・・・。鬱?と診断される。
SSRIパキシルによる治療を開始。40ミリ
【2006年】
パキシル30ミリだっけ?
10月28日までの仕事以外の記憶はない。
とにかく、ぶっ倒れるまで仕事はするが、
その間の生活の記憶が無い!!!
【2006年~2008年】
精神が安定した状態を過ごす
一回目の緩解でパキシル20ミリに減薬
【2008年】
7月から近所に住むモンスター主婦のトラブルに巻き込まれ、精神状態が再び不安定に・・・。
自己愛性人格障害というものを初めて知ることに・・・
身近に自己愛性の疑いのある人がいたら、とにかく
逃げるしかない!鬱悪化でパキシル20ミリ継続・・・
【2010年】
7月から、鬱が緩解してきたため、パキシルの副作用が酷くなる。でも、減薬してもらえず、パキシル20ミリ。ODをするようになってきた(怖!!)仕事で疲れるとダメ
9月
パキシルの副作用である、「自殺願望の強化」「性格の凶暴化」などがみられ、脱パキシル治療を始める。いきなり0ミリ!!
12月
パキシルの離脱・禁断症状が軽くなってきている。
【2011年】
1月
2週間「やる気がでない」時期がきて、プチ鬱復活。仕事に行けないよ?
困ったので、パキシルを5㎜だけ。復活。
2月
過眠が酷いので、パキシルを朝10㎜のむことになったが、結局寒さがゲイイン?
3月
パキシル断薬再開。離脱症状辛い!
仕事をフルタイムから、コアタイムシフトに変更。
6月
なんか、完全に「緩解」状態でも、離脱症状がやっぱり辛い
【2012】
ちょっと、鬱っぽい冬
過眠が出るのと離脱症状にギブアップで、パキシル5~15ミリを行ったり来たり
4月
諸事情あり、一旦退職して、勤務形態を更に変化。
超朝方。午後は帰っちゃう。
パートタイムみたいな契約社員
【2013年】
5月
完全緩解!!!おめ!!
でも、念のためパキシル5~15を
やっぱり行ったり来たり

!!8月27日断薬開始!!
仕事もまあまあ、
家事もそこそ。
9月
離脱症状?禁断症状がきついよ~。こんなにしんどいものだったっけ???
そこは、鉄拳TT2でなんとかごまかす日々

11月 離脱症状なくなりますた。


【2014年】
離脱症状もなく、鬱症状もなく、
メンタルに通うのも忘れている現在・・・
このまま2月を乗り切れますようにでし。
4月から、再び、大工。今年はひたすら大工か?

【2015年】
大工から、内勤。輸入担当・・・。
ワンクリックのプレッシャーすごい。
冬は何とか乗り切れたよ。
相変わらず、眠剤時々飲むけど
鬱は出ない。

I have had mental depression
and kept seeing a mental doctor
for more than 9 years.
Somtime, it goes like,I'm
insanity or something...though,
I'm getting much much
better now.


This is a report of...
how I live a day.

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。